ダイエットの大敵であるセルライトを解消するコツ

自分の体にセルライトがあるかは、ダイエットをする時などに、実感するものです。皮下脂肪が固くなってできるセルライトは、太ももや、お尻のざらついた皮膚の部位です。脂肪のかたまりでもあるセルライトはダイエットでは除去対象ですし、きれいな肌でいたい人にとっても厄介ものです。セルライトが皮膚に残っていると、そこが大きく見えてしまいますし、老廃物を蓄積して代謝を低下させるというデメリットがあります。ダイエットで痩せても、セルライトがある太ももやおしりだけ、スリムにならないというようなケースが多くみられるのです。セルライトの正体は肥大化した肥満細胞であり、見るだけでも憂鬱になります。ただの脂肪ならなめらかで弾力のあるものですが、セルライトは皮下脂肪に老廃物と水分がプラスされ、固くなっています。血流が滞っていた部位の新陳代謝が悪くなって、そこに皮下脂肪が溜まることでセルライトになります。セルライトができるまでには、長期的な身体状況がありますので、ちょっとした血流促進程度では、セルライトはなくなりません。セルライトの代謝を活発にするには、まず温めることが重要です。また、冷えを避けて、食事内容や、運動、入浴や睡眠を通じて、自律神経の状態を整えることが大事です。身体を温めて、まずセルライトの予防をした上で、セルライトを解消するのであれば、マッサージが効果的な方法です。マッサージ前にも、体を温めて血流とリンパの流れをよくした上で、セルライトをなくすには痛いくらいの強さで、強めの力でマッサージするのがコツです。

Tags: